~コーセー「米肌」ECサイト9日間で6%以上の売上向上を実現 ~ 株式会社スクデット、コーセープロビジョン株式会社にECサイト売上向上のための リマーケティングサービス「Sale Cycle」を導入 - Scudetto Corporation

~コーセー「米肌」ECサイト9日間で6%以上の売上向上を実現 ~ 株式会社スクデット、コーセープロビジョン株式会社にECサイト売上向上のための リマーケティングサービス「Sale Cycle」を導入 - Scudetto Corporation

07.30.2015

2015年7月30日

株式会社スクデット

株式会社スクデット(本社:東京都中央区、代表取締役社長: 細江 啓太、以下:スクデット)は、株式会社コーセーグループのコーセープロビジョン株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:花形和昌、以下:コーセープロビジョン)が展開する通販限定スキンケアブランド「米肌」に対して、ECサイト売上向上のためのリマーケティングサービス「SaleCycle(セールサイクル)」を導入しました。導入により6月22日~30日の9日間で、同製品のECサイトを経由した売上が6%以上向上しています。

 

今回、スクデットが導入した「SaleCycle」はECサイト上でエンドユーザが買い物カゴに商品を入れたにもかかわらず、買い物を完了せずにサイトを離れてしまう“離脱(カート落ち、かご落ち)”を防ぐためのリマーケティングサービスです。

コーセープロビジョンは、以前よりDMP(データマネジメントプラットフォーム)によりECサイト上の顧客の把握、分析、最適な広告提案を目指してきましたが、今回、“離脱(カート落ち、かご落ち)”に特化した「SaleCycle」を導入することにより、実際に「米肌」ブランドのコンバージョン率が上昇し、6月22日~30日の9日間で、ECサイト経由の売上を6%以上向上することに成功しています。

本導入によりコーセープロビジョンは、ECサイトを訪れた顧客のうち潜在的な購買意欲が最も高い顧客に対してサイトへの再訪を促すことが可能となり、「米肌」ブランドのオンラインセールスの更なる向上が期待されます。また、リマーケティングによる売上向上の成果については、リアルタイムで確認することができ、顧客のライフスタイルやニーズに合わせた商品提案を実現します。スクデットは本導入にあたり、実際のシステム導入から稼働のサポートに加え、「米肌」ブランドへのデザイン最適化などを含むトータルソリューションを提案し、「米肌」ブランドのECマーケティング戦略をサポート、同商品の売上向上に貢献しています。


ECサイト向上のための無料診断

スクデットでは、現在、ECサイトのカート離脱率の改善方法と、想定される売上などの向上効果について無料で簡易診断とアドバイザリーを行っています。     


■「SaleCycle(セールサイクル)」概要

本サービスは、SaleCycle社(本社:英国、代表取締役社長:Dominic Edmunds、以下:セールサイクル)が開発したEC販売における成果報酬型のリマーケティングシステムであり、すでに全世界で600社以上の導入実績を持ちます。ECサイト上でエンドユーザが買い物カゴに商品を入れたにもかかわらず、買い物を完了せずにサイトを離れてしまう“離脱(カート落ち、かご落ち)”を防ぎ、コンバージョン率を向上させます。

 

<SaleCycleの主な機能とイメージ>

*「オンサイト・リマーケティング・ソリューション(OSR)」:サイトのモーダルウィンドウ上でメールアドレスの入力を促し、一定時間後のメール送信で購入意欲を高める提案をする。また、顧客に対しEメールでのリマーケティングに依存することなく、同一セッション内での購入を促す。主に新規顧客向けのサービス。

*「Eメール・リマーケティング(ER)」:一定時間後(さまざまな時間設定が可能)にメール送信し、購入意欲を高める提案をする、既存顧客向けのサービス。


■SaleCycle社 概要 (http://www.salecycle.com/jp/

本社の英国以外に、パリ、米国、シンガポール、シドニーに拠点を持つ、リマーケティング業界におけるグローバルリーダーです。

 

<会社概要>

社名:株式会社スクデット

所在地:〒104-0028 東京都中央区八重洲2-11-7 一新ビル8階

設立:2011年4月25日

役員:代表取締役 細江啓太

HP:http://www.scudettoasia.com

【本件についてのお問い合わせ】

株式会社スクデット 広報担当:板橋

TEL:03-4520-5550 Mail:itabashi@scudettoasia.com

 

事業概要:ECサイト売上向上におけるコンサルティング, 不正対策におけるコンサルティング